「縮毛矯正」と「ストレートパーマ」の違いが知りたい!

「縮毛矯正」と「ストレートパーマ」の違いが知りたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

昔は「ストレートパーマ」しかなかったのに、いつからかそれに「縮毛矯正」が加わるようになりました。

でも、正直その違いがわからないままオーダーしている人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はスッキリしないこの疑問について説明をしたいと思います。

1.ストレートパーマとは?

ストレートパーマのことを「クセ毛を直毛にするために行うもの」と考えている人が多いかもしれません。

でも、実はストレートパーマというのは、パーマがとれかかっているときなどに髪を元の状態に戻すためにかけるものなのです。

なので、クセ毛を伸ばす効果は弱いと考えていいです。

大きな特徴はパーマの過程で、熱を加えないことです。

その分、髪のダメージは減ります。

ただし、それだけクセの強い髪を伸ばす効果は少なくなるのです。

2.縮毛矯正とは?

縮毛矯正はちゃんとした、クセのある毛をまっすぐに矯正するための施術です。

やり方はストレートパーマとあまり変わりませんが、縮毛矯正の場合はヘアアイロンなどを使って熱で処理します。

ほかにも、髪の内部の組織を完全に切断して直毛にする薬品を使うこともあります。

頑固なクセ毛も直毛にしやすい点がメリットです。

ただし、施術時間がストレートパーマの2~3倍のかかり、強い薬剤を使ったり熱を加えたりするので、髪へのダメージは大きくなるというデメリットもあります。

3.どちらを選ぶべき?

これは、自分の今の髪の毛の状態で選ぶしかありません。

クセが強すぎて困っているなら縮毛矯正を、そんなにクセは強くないけれどまとまりをよくさせたいならストレートパーマがおススメです。

髪のダメージが強すぎる人にも、ストレートパーマのほうが無難かもしれません。

自分の髪の状態に応じて選んでいきましょう。

まとめ

多くの人が縮毛矯正を選んでいると思いますが、自分で思っている以上に髪の毛が傷んでいることがあります。

かなり、髪の毛にダメージを与える処理であることを自覚しておくことが大切です。

どうしてもダメージが気になる人は「ストレートパーマ」という選択肢もあることを憶えておきましょう。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 意外と悩んでしまう!ちょうどいい足の爪の長さとは?
  2. 間違っていませんか?ファンデーションの色選び
  3. 自分をちょっとかわいく見せる「華奢見せヘア」
  4. 笑う
ページ上部へ戻る