うつむく姿勢を長時間とっている人は要注意!あなたもストレートネック予備軍かも

うつむく姿勢を長時間とっている人は要注意!あなたもストレートネック予備軍かも
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

ストレートネックという言葉を聞いたこと、ありますか?

実は、最近現代人に増えているのです。

原因はさまざまですが、仕事などでうつむく姿勢を長時間とっている人に多いと言われています。

ストレートネックになってしまうと、健康上でもいろいろな不調が現れやすくなります。

できるだけ、そうならないように自分でも気を付けたいものですね。

ではそのためにはどうしたらいいのでしょうか?

1.そもそもストレートネックとは?

ストレートネックとは、首の生理的前湾角度が30度以下の首の状態のことを言います。

ただし、首がまっすぐになってしまった状態を表していて病名ではありません。

実は、正常な人の首の前湾角度は30~40度になっています。

でも、ストレートネックの人の首の生理的前湾角度は30度以下で、そのために慢性的な頭痛や首の痛み、そして肩こりに悩むことが多いのです。

2.ストレートネックの原因とは?

ストレートネックは加齢や老化でも起こりますが、若い人の場合慢性的なうつむき姿勢を長時間取ることが原因であることが多いです。

それによって、首の本来の生理的なカーブが失われてしまいストレートネックになってしまうのです。

最近の多くの原因として挙げられているのが、パソコン作業やスマホ操作です。

3.ストレートネックの対策とは?

では、ストレートネックになってしまったらどうしたらいいのでしょうか?

ストレートネックは、初期だったり症状が軽いうちは首局所のマッサージやストレッチなどでよくなることもあります。

なので早めの対策が重要なのです。

ただ、あまりに進行してしまうと体全体の骨格から改善することが必要になってきます。

そのための対策として挙げられるのが、やはり体操です。

ストレートネックを改善するための体操や、姿勢をよくする体操、さらには腹式呼吸などをして体幹を鍛えるなどの対策が必要です。

まとめ

ストレートネックというのは、自分で自覚がないまま進行してしまい、その結果身体にいろいろな不調をもたらす怖い状態です。

うつむき加減で仕事を長時間することが多い人は、ぜひストレートネックにならないように注意しましょう。

作業の途中で軽い体操をしたり、ストレッチなどをすることも効果があると思います。

ぜひ、自分の身体は自分で管理すべく気をつけてみてくださいね。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. にきび
  2. オーガニックのヘアケアって効果あるの?
  3. モテるコーデの秘訣を教えちゃいます♪
  4. ちょっとアクティブな印象にしたい!そんなときはスニーカーで行こう
ページ上部へ戻る