きれいに爪を伸ばしたい!そのコツをおしえて♪

きれいに爪を伸ばしたい!そのコツをおしえて♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

爪を伸ばしているんだけど、なかなかきれいな形で伸ばすことができない・・・という悩みをもっている女性は意外と多いものです。

しかも、爪は伸びやすいひとと、伸びにくい人がいて伸びにくい人はいったん爪を傷つけてしまうとその状態が続いてしまいます。

では、きれいに爪を伸ばすには何か気をつけることがあるのでしょうか?

1.注目したい「爪下皮(ハイポキニウム)」

「爪下皮(ハイポキニウム)」という名前は、よっぽどネイルにくわしい人でないと知らないと思います。

実は、この部分が爪を伸ばしたり美しくする上で大きな役割を果たしているのです。

場所としては、爪の先と指の先の間の部分で、ここがちゃんと活性化されることで美しくて健康な爪がはえてくることにつながります。

2.深爪はNG!

爪下皮を健康な状態にしておくためには、決して深爪状態にしてはいけません。

深爪にすることで、爪と指の境目の皮膚が一枚めくれたようになるのです。

これにより雑菌から爪を防御するために爪先が硬くなり、爪下皮が伸びにくくなるのです。

さらに爪がもろくなって、ネイルアートには向かない爪になります。

3.乾燥させない

ほかにも気をつけることとして、汚れを落とそうと無理に爪と指の間を開いてしまわないことです。

これによって大事な爪下皮が簡単にはがれてしまいます。

さらに、乾燥も爪下皮を育てるための大敵です。

爪のためのクリームなどを塗って保護していきましょう。

まとめ

爪がこんな構造をしていたなんて、初耳だったと思います。

爪は思った以上にデリケートで、大切にしないといけない部分なんですね。

ぜひ、「爪下皮(ハイポキニウム)」を意識してきれいに伸びる爪を育てていきたいものです。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 「縮毛矯正」と「ストレートパーマ」の違いが知りたい!
  2. 普通のシャンプーとスカルプシャンプーの違いとは?
  3. セルフネイルで爪にダメージを与えないためのコツ
  4. ジェルネイルのフィルイン(お直し)について知りたい!
ページ上部へ戻る