スマホの時代に急増中!スマートフォン症候群に要注意

pixta_9619194_XLアイキャッチ03
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

いま、通勤電車に乗るとみんなスマホに夢中ですよね。

退屈な通勤時間を楽しくしてくれるスマホは重要なアイテムですが、それによって健康を害する症例もいろいろ紹介されています。

そして、それらをひとくくりにして「スマートフォン症候群」と呼んでいます。

もしかして、あなたはその「スマートフォン症候群」になっていませんか?

ちょっとチェックしてみましょう。

pixta_8209221_XL

1.「スマートフォン症候群」その症状とは?

「スマートフォン症候群」の症状は、個人差がありますが主に肩こりや首のこりという症状が多いようです。

さらには腱鞘炎、眼精疲労、視力低下、ドライアイなどが起こることもあります。

ほかにも精神的な症状として「スマホがないと不安を感じる」というスマホ依存症も問題になっています。

pixta_9619194_XL

2.「スマートフォン症候群」かどうかチェックしよう!

では、あなたが「スマートフォン症候群」になっているかどうかチェックしてみましょう。

•スマホやパソコンを頻繁に使っていて肩こりや首こりを感じる
•1日1時間以上スマホを使っている
•目がなんだか疲れやすい
•首を後ろに倒すとき痛みがある
•猫背である
•ときどき頭痛がする
•肩が上に上がらない。

これらの中で3つ以上当てはまる人は「スマートフォン症候群」かもしれません。

pixta_18467265_XL

3.ではその対策とは?

では、「スマートフォン症候群」にならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず、当たり前のことですがスマホの使用を最小限度にとどめておくことが大事です。

そして目の酷使も問題です。

目には遠くと近くを見るための筋肉がありますが、それを鍛えるために遠くを見た後近くを見るという目の運動をできるだけ頻繁にやりましょう。

これは電車の中でも簡単にできます。

ほかにも、片一方の手だけでスマホを使う癖のある人は、ときどき持つ手を持ち替えるようにしましょう。

偏った使い方をすることが一番身体の負担になります。

pixta_18234107_XL

まとめ

もしかして、自分は「スマートフォン症候群」ではないか・・・と感じた人も多いと思います。

実は現代人の間で本当にひそかに増えている病気でもあるのです。

そうならないために、自分にできる範囲で予防をしておきましょう。

それによって、数年後の身体の調子が変わってきます。

いまから、知っておくことで「スマートフォン症候群」にならないで済むのです。

ぜひ、実行してみてくださいね。

 

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. デートに着て行く洋服に迷ったら!とりあえずのコーデはコレ♪
  2. ショートブーツ
  3. ショートカットの魅力
  4. 甘皮処理
ページ上部へ戻る