ヘアカラーをした後にやってはいけないNG3つ!

ヘアカラーをした後にやってはいけないNG3つ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

みなさんの中には、ヘアカラーをしている人も多いと思います。

でも、そのあとのケアはちゃんとできていますか?

実はヘアカラーをしたあと気をつけないといけないことがいくつかあるのです。

もし、それを知らないでいるとせっかくやったヘアカラーの効果を台無しにしてしまいます。

では、そのNG行動とはどういうものなのでしょうか?

1.一日過ぎるまではシャンプーをしない

実はヘアカラーというのは一日髪の毛が酸素に触れることでカラーが髪の毛に定着する仕組みになっています。

それを一日以内にシャンプーをしてしまうと、色落ちがはやくなってしまうのです。

さらに、カラー剤の中に含まれていたトリートメントの効果も失われてしまいます。

一日は我慢してシャンプーをしないでおきましょう。

2.紫外線や熱による刺激を3日間は避ける

カラーリングした後の髪の毛は思っている以上にダメージを受けやすくなっています。

それが、落ち着くのにだいたい3日かかるといわれています。

なので、紫外線や熱によるダメージから3日間は髪の毛を守りましょう。

3.3日間経ったらしっかりトリートメント

3日間経ったら、こんどはしっかりトリートメントをすることが重要です。

カラーリングで傷んだ髪の毛を守ってくれるのはトリートメントしかありません。

おススメは抗酸化作用を持っていて髪を酸化させないアスタキサンチンなどが入っているトリートメントです。

まとめ

カラーリングをした後、意外と自分は無頓着なことをしていたと気づいた人もいるかもしれません。

カラーリングはかなり髪の毛にダメージを与えます。

また、定着するのにもそれなりの時間が必要です。

ぜひ、カラーリングの効果を長持ちさせ、きれいな髪の毛を保つためにもこれらのことを心に留めておいてください。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 「耳ニキビ」ってあるの?実は耳にそれらしいものがあるのです!
  2. アウター
  3. にきび
  4. 最近体臭が気になる!実は食生活が原因のことも?
ページ上部へ戻る