ヘアスタイルをキメるのに役立つ!カーラーの種類や使い方について知りたい

ヘアスタイルをキメるのに役立つ!カーラーの種類や使い方について知りたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

みなさんは、髪を巻くためにどんなアイテムを利用していますか?

最近はヘアアイロンを使う人も多いようですが、依然として「カーラー」の需要も高いです。

でも、その使い方や種類についてあまりよく知らない人が多いように感じます。

そこで、今回はきれいなカールを長持ちさせる「カーラー」についてくわしくご紹介したいと思います。

1.カーラーとは?

カーラーを使ったことのない人には、ちょっとめんどくさいイメージがあるかもしれません。

でも、巻く方向が限られていたり、やけどの心配のあるヘアアイロンよりは、落ち着いてカールをつくることができます。

さらに、カーラーを巻いてドライヤーで熱を加え、そのあと冷やすことによって、カールした状態をしっかり保つことができます。

2.カーラーの種類を教えて

■マジックカーラー

カーラーの表面がマジックテープのようになっています。

100均などで見かけたことのある人もいるかもしれません。

髪がマジックテープ部分に張りつくので、ピンを使って髪をとめる必要がありません。

ゆるやかで自然なカールをつけることができます。

■スポンジカーラー

髪の毛をやさしく巻くことができます。

寝る前にスポンジカーラーに髪を巻いて、寝た後に朝にスポンジカーラーをはずすと自然なカールがつきます。

髪を傷めないやさしいカーラーです。

■ホットカーラー

これは、ほかのカーラーに比べてちょっとコストは高いですが、効果は抜群です。

カーラーを電熱で温めて髪に巻き付けます。

ヘアアイロンよりは温度が低いので、やけどをしにくいのがメリットです。

さらにヘアアイロンやパーマに比べると、髪の毛に負担をかけない点も長所です。

まとめ

いままでヘアアイロンだけしか使ってこなかった人には、カーラーは逆にめんどうくさい感じがするかもしれません。

でも、スポンジカーラーなどは寝る前にカーラーを巻いておけば、忙しい朝はそれを取り外すだけでいいのでラクです。

ヘアアイロンが苦手な人には一度試してほしいアイテムのひとつです。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 女子力アップネイル
  2. ちょっとアクティブな印象にしたい!そんなときはスニーカーで行こう
  3. CCクリームの正しい使い方とは?
  4. ヘアカラーをした後にやってはいけないNG3つ!
ページ上部へ戻る