pixta_18908355_XLアイキャッチ02
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

最近、自分のメイクがマンネリ化しているような気がする・・・。

そう感じるときはありませんか?

メイクを変えたいときいろいろな方法がありますが、手っ取り早いのがリップカラーを変えるという方法。

これなら、新しい色の口紅を買えばいいのでとっても簡単!

でも、どの色を選べばいいのかわからない・・・。

そんな人のためにそれぞれのリップカラーによってどんな印象になるのかについてお教えします。

pixta_18908355_XL

1.赤いリップカラー

最近、赤のリップカラーが流行の兆しを見せています。

とはいえ、取り入れるのにちょっと勇気が必要な色でもあります。

でも、赤のリップカラーのいいところは、「強く」見せてくれるところ。

ちょっと自己主張をしたいときに選ぶと自分の強い味方になってくれます。

Redhead girl with lipstick

2.ピンクのリップカラー

ピンクはある意味無難な色なのですが、中でも人気の高いローズピンクはは血色に近い健康色です。

落ち着いた大人っぽい印象を与えます。

逆にピンクベージュ系を選ぶとかわいい印象になります。

実は、一番男性ウケのいい色でおすすめです。

pixta_16319536_XL

3.オレンジのリップカラー

「元気な自分」を印象づけたいときに一番ぴったりなのがオレンジのリップカラーです。

ビタミンカラーにも通じる色で、ヘルシーで明るい印象を与える色です。

アクティブな人に見られたいときは、オレンジを選ぶとイメージチェンジできますよ。

pixta_15174416_XL

まとめ

メイクをするうえで、リップカラーの選び方はかなり重要なのです。

それによって、演出される自分が変わってくるんですね。

ぜひ、こだわって「こう見られたい自分」をリップカラーによって演出してみてください。

 

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. マジックカーラー
  2. 健康に大きな影響を与える?かみ合わせのズレ!
  3. 実はひそかに急増中!PMS(月経前症候群)に悩む女性
  4. はちみつ_塗る
ページ上部へ戻る