不妊と肥満に関係がある?もちろん妊娠後も肥満はリスクがいっぱい

不妊と肥満に関係がある?もちろん妊娠後も肥満はリスクがいっぱい
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

誰でもダイエットしてやせたいと願っています。

そして、いつかは妊娠して赤ちゃんを産みたいと願っている女性も多いと思います。

ところで実は、肥満だと妊娠もしにくいことがわかっています。

さらに、妊娠できても肥満だとさまざまなリスクがあります。

そこで、妊娠と肥満の関係について学んでおきましょう。

1.肥満だとなぜ不妊になりやすいのか?

実は、肥満によって内臓脂肪が増えることによって、脂肪細胞から分泌される「アディポネクチン」というタンパク質が減少します。

そしてこのアディポネクチンが減少することにより、卵巣の皮が厚くなって卵子がうまく育たなかったり、排卵しにくくなるのです。

2.妊娠後も肥満だとリスクが大きい

妊娠後も肥満になると「妊娠糖尿病」のリスクが高まります。

「妊娠糖尿病」とは、妊娠中に血糖値が高くなる状態をいいます。

この病気になると、妊娠高血圧症候群を引き起こしたり、巨大児や流産、胎児死亡などの原因にもなります。

赤ちゃんにも影響を与える深刻や病気なのです。

3.妊娠中の健康的なダイエットとは?

では、妊娠中はどういう形でダイエットしたらいいのでしょうか?

やはり、これも当たり前のことが重要で、妊娠中の体重管理は正しい食生活を行うことが基本となります。

バランスのとれた食事を規則正しくとることが大事です。

「主食」も摂りつつ、不足がちなビタミン・ミネラルを緑黄色野菜などの「副菜」で補うことを心がけましょう。

肉、魚、卵、大豆をバランスよく取り入れることも重要です。

まとめ

肥満が身体に悪いことはわかっていても、それが不妊や妊娠にも大きな影響を与えるなんて意外に感じた人も多いかもしれません。

赤ちゃんを産むという大きな仕事は、やはり健康体でないとできないのです。

普段から正しい食生活を心がけて、バランスのいい身体にしておくことが何より大切です。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. ネイルパーツ
  2. はちみつたべる
  3. ショック!ニキビができやすいヘアスタイルってあるの?
  4. 最近眠れない・・・。そんなときのための快眠法!
ページ上部へ戻る