使っていますか?「スタイリングの裏ワザ」ドライヤーの冷風モード

使っていますか?「スタイリングの裏ワザ」ドライヤーの冷風モード
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

みなさんはドライヤーの冷風モードを使っていますか?

実は多くの人が、温風モードだけを使っていることが多いのです。

温風モードは髪の毛を乾かすために使うものですが、それにプラス冷風モードを活用することで、ドライヤーを使う時間を短縮することができるのです。

さらに、スタイリングもしっかり決めることができます。

では、その使い方とは?

1.ヘアスタイルの固定に最適

実は、ドライヤーの冷風モードはヘアスタイルの固定に最適だとご存知でしたか?

髪の毛はタンパク質でできていますが、このタンパク質は、熱を与えると柔らかくなり冷やすと固まるという特徴があります。

これを利用して温風で髪をスタイリングし、そのあとに冷風をあてることで固定することができます。

2.ボリュームを抑える

髪の毛に余計なボリュームがついてしまうことってありますよね。

でも、温風で乾かした後最後に冷風を髪にあてることで、ヘアスタイルがまとまりやすくなります。

温風だけ活用するだけでなく、最後に冷風を使うことでボリュームダウンができます。

3.髪の毛にツヤを出す

髪の毛が濡れた状態で温風を当てることで、髪の毛の大切なキューティクルが開きます。

そこに冷風をあてることで、キューティクルを引き締められるのです。

それにより、髪にツヤが出てきます。

まとめ

いままでドライヤーの冷風モードを使っていなかった人は損をしていたかもしれません。

意外と使える機能なのです。

いままで使っていなかった人は、ぜひ、冷風モードを活用して簡単スタイリングを楽しんでください。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 自分をちょっとかわいく見せる「華奢見せヘア」
  2. 一番おススメのシャンプーが「アミノ酸系シャンプー」ってホント?
  3. コーヒーは身体のためにいい
  4. 春になったら始めたい!フットネイルの魅力とは?
ページ上部へ戻る