制汗剤で肌トラブルも?使用するときに気をつけるポイントとは

制汗剤で肌トラブルも?使用するときに気をつけるポイントとは
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

夏は特にワキ汗やワキのにおいが気になって制汗剤を使う人も多いのではないでしょうか?

一見、とても便利なワキのケアアイテムなのですが、実はデメリットもあるのです。

それを知ったうえで、賢く利用していくことが大切です。

ではそのためのポイントとはどういうものなのでしょうか?

1.制汗剤のデメリットとは?

制汗剤はとても便利なアイテムなのですが、実は汗腺をふさぐアイテムでもあるのです。

ということは、毛穴をふさいだ状態が長く続くことになります。

これによって老廃物の排泄が妨げられたり、汗のにおいがきつくなったりする弊害が起こります。

さらには、ワキのかゆみや黒ずみが悪化するケースもあります。

2.上手な制汗剤の使い方とは?

では、制汗剤とはどうつきあっていったらいいのでしょうか?

一番いいのは、使う回数を減らすことです。

そして、制汗剤もその効果が商品によってまちまちなので、自分が一番必要としている効果のみ期待できる商品を選びましょう。

不要な成分の入ったものは極力避けるようにすることが大事です。

3.制汗剤を利用しないで汗を抑える方法ってあるの?

できるだけ、ほかの方法で汗を抑える方法もあります。

たとえば、「ワキ汗インナー・ワキ汗パッド」を利用するという方法です。

汗ワキパッドも、いまはいろいろなタイプがあるので自分に合ったものを選びましょう。

日に何度でも交換できるので、快適に過ごせるのもメリットです。

まとめ

制汗剤にデメリットがあるなんて、知らなかった人も多いかと思います。

でも、毛穴をふさぐことで汗を抑える仕組みになっているので、実は肌トラブルのもとになりやすいのです。

できればほかの方法で、ワキ汗やにおいを抑えて行けると理想的ですね。

長い目で見るとそのほうが、ワキを清潔に保てるはずです。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. pixta_12248471_XLアイキャッチ02
  2. 春になったら始めたい!フットネイルの魅力とは?
  3. モテるコーデの秘訣を教えちゃいます♪
  4. たまにはロングネイルを楽しみたい!そんなときはスカルプチュアで♪
ページ上部へ戻る