キャプチャ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

マユ毛はメイクの中でも重要な部分。
お顔のフレームのような部分でもあります。
ここをきちんと書けるかどうかでお顔の雰囲気も変わってくるんですね。
なので、しっかりそのコツを身に着けておきたいところです。
では、そのポイントをご紹介しましょう。

キャプチャ

1.眉の黄金比を理解する

眉毛の書き方には有名な「黄金比」というのがあります。
これを押さえて書くことが重要なのです。

簡単に説明しますね。
眉毛の黄金比とは・・・
①丸小鼻と目頭の延長線上に眉頭がくるように書く
②丸小鼻と目尻の延長線上に眉尻がくるように書く
③眉山は眉頭から2/3の場所にくるように書く

この3つを守って書くことです。

キャプチャ

2.黄金比になるようにアイブロウペンシルやカラーペンシルで眉毛を書く

黄金比がわかったら、その形に近づくようにアイブロウペンシルなどを使って眉毛を書いていきます。
眉山の位置を決めるのが難しかったりするのですが、だいたい黒目の延長線上から目尻の延長線上の間に眉山がくるようにするのが基本です。
できるだけ自分の眉の形を活かして、理想の形に近づけていきましょう。

キャプチャ

3.最後に眉毛を整える

きれいに眉毛を書いたら、アイブローブラシで眉毛をきれいに整えていきます。
基本的なやり方としては、毛の流れにそって眉頭から少しづつとかしていくのがポイントです。
もし、眉毛に無駄な毛があるようならシェーバーなどで軽く処理しておきます。
眉毛を書いただけで終わってしまうと、不自然な感じになるので、必ずアイブローブラシなどでなじませておくことが大切です。
思うように行かなかった時は、綿棒などを利用してぼかしていくのもいいですよ。

キャプチャ

眉毛を書くのが苦手な人って多いのですが、あまり深刻に考えずに自分の眉の形を活かして、さらに魅力的な眉になるようにがんばってみてください。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 今話題の「腸内フローラ」!実はダイエットと関係があった?
  2. 肌のトラブルをカバーしてくれる強い味方!コンシーラーの正しい使い方
  3. 最近眠れない・・・。そんなときのための快眠法!
  4. 敏感肌の人には朗報!敏感肌用のミネラルファンデーション
ページ上部へ戻る