実はひそかに急増中!PMS(月経前症候群)に悩む女性

実はひそかに急増中!PMS(月経前症候群)に悩む女性
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

PMS(月経前症候群)っていう名前を聞いたことがありますか?

知らない人でも、これからの説明を読んでいくと「あ、自分もPMS(月経前症候群)だ!」と気づく人もいるかもしれません。

女性の身体はデリケートに出来ていて、いろいろな症状が出がちなのです。

今回は、このPMS(月経前症候群)についてご紹介したいと思います。

1.PMS(月経前症候群)とは?

よく月経(生理)の前に、イライラすることはありませんか?

これは個人差があり、そういう症状が顕著に現れる人もいれば、まったく何の症状もでない人もいます。

ほかにも甘いものがわけもなく急に食べたくなったり、乳房が張って痛んだりなど、人によってさまざまな症状が出ます。

PMS(月経前症候群)とは、月経(生理)の3〜10日位前から起こり始める心や身体の不調のことを言います。

2.PMS(月経前症候群)の症状とは?

では、具体的にはどういう症状が出るのかというと、これは実はかなりの個人差があり、たとえ同じ人でも月によって出る症状が違うこともあります。

そして、その症状の種類は200以上とも言われているくらい多いのです。

なのでほかの病気と間違えやすいのですが、原因のわからない不調がある場合、PMS(月経前症候群)の可能性も考えたほうがいいでしょう。

多くの症状は自律神経失調症などの症状に似ています。

ただ、生理が始まると治ってしまうのが特徴です。

3.PMS(月経前症候群)に対する対策とは?

自分にPMS(月経前症候群)の症状が出ているとわかったら、まずライフスタイルの改善をはかりましょう。

具体的には不規則な生活をしないとか、ストレスをためないなど基本的なことです。

ほかにもバランスのとれた食事をすることなども重要です。

ライフスタイルが乱れることで、PMSだけでなく身体の免疫力を低下させる原因になります。

結果として、体調不良の原因につながるのですね。

でも、これらを改善しても治らない場合はお医者さんに診てもらうことをおススメします。

無理に我慢をする必要はなく、治療を受ければ楽になることも多いのです。

まとめ

いまでもまだ、PMS(月経前症候群)に対する知識のない女性は多いです。

なので、自分の体調不良の原因がPMS(月経前症候群)だと気づかないまま、悶々としている人もいると思います。

ぜひ、PMS(月経前症候群)の存在を知って自分がそれに当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 敏感肌の人は クレンジング剤選びが重要! そのポイントとは?
  2. 爪をピカピカにしてくれる爪みがき!そのコツとは?
  3. pixta_2194801_XLアイキャッチ02
  4. 制汗剤で肌トラブルも?使用するときに気をつけるポイントとは
ページ上部へ戻る