最近眠れない・・・。そんなときのための快眠法!

最近眠れない・・・。そんなときのための快眠法!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

なんとなく眠れない日が続くことってありませんか?

特に悩みがあるとそうなりがちですが、特に思い当たることはないのに眠れない・・・。

そんな人のための快眠方法をご紹介します。

1.枕を変える

もしかして、枕を適当に選んでいませんか?

快適な睡眠のために枕はとても重要なアイテムなのです。

特に枕の高さや硬さなどは、睡眠の質に大きな影響を与えます。

もし、朝起きて肩こりがしていたら、枕が合っていない可能性が高いです。

百貨店などにある枕専門コーナーなどで、自分に合う枕を見つけてもらいましょう。

それだけで、睡眠の質が変わってきます。

2.寝る前にPCやスマホを利用しない

寝る前まで、スマホやPCで目を酷使していませんか?

特にスマホやPCから出る光は脳に興奮を与えやすいので、利用した後は快適な睡眠がとりにくくなってしまいます。

寝る1時間前には、スマホやPCから離れた状態でいましょう。

3.朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光をあびる

朝の太陽の光をあびることは、睡眠の質を上げる上でとても重要なのです。

これによって、体内時計がリセットされて、身体の中のリズムが整っていきます。

朝起きても、カーテンを開けずに暮らしていると、体内時計が少しずつ狂ってきて睡眠にも影響してしまいます。

朝日をしっかり浴びることを心がけましょう。

まとめ

快適な睡眠こそ、健康や美容にとって最も重要なことだと言っても過言ではありません。

そのためには、ほんのちょっとした努力も必要なんですね。

ただ、睡眠の質を上げる方法は個人差も大きく、重症の場合はお医者さんに相談したほうがいい場合もあります。

どうしても毎日つらい場合は、内科でいいのでお医者さんに相談することもひとつの方法です。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. モテるコーデの秘訣を教えちゃいます♪
  2. はと麦の別名は「ヨクイニン」!美肌の強い味方になる
  3. pixta_12248471_XLアイキャッチ02
  4. 便秘を治す
ページ上部へ戻る