爪をピカピカにしてくれる爪みがき!そのコツとは?

爪をピカピカにしてくれる爪みがき!そのコツとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

ネイルをやりたいんだけど、いろいろな事情でネイルアートを楽しめない人もいますよね。

そんなとき、爪をきれいに見せる方法があるのです。

それはご存じの人も多いかもしれませんが、「爪みがき」!

ただ、爪を磨くだけなのにピカピカになるんですね。

ネイルアートができなくても、爪のおしゃれはできるんです。

では、そのコツとは?

1.バッファーの粗い面のほうで磨く

爪みがきには道具が必要ですが、だいたいバッファーとかシャイナーと呼ばれている道具を使います。

バッファーは爪やすりでシャイナーは爪を磨く道具です。

バッファーには粗い面と細かい面がありますが最初に粗い面で磨いていきます。

優しく円を描くように、爪表面のでこぼこをなくすように磨いていきましょう。

2.細かい目の面のほうで整えていく

次にバッファーの細かい目の面で滑らかに整えていきましょう。

バッファーの使い過ぎは逆に爪を傷める原因にもなるので、どこまでもやさしい感じで整えることを心がけてください。

あまり爪に負担をかけたくない方はシャイナーだけで磨くのもいいと思います。

3.オイルで保湿する

爪は意外とデリケートにできています。

磨くのも結構負担になるので、磨いた後はすぐにキューティクルオイルを塗って保湿しておきましょう。

さらに、ハンドクリームを塗ってふたをしておくと、さらに保湿効果がアップします。

これで、ピカピカのネイルのできあがりです。

まとめ

ネイルアートをしたくてもいろいろな事情でできない人の味方になってくれる爪みがき。

いままでやったことのない人はぜひ、一度挑戦してみてください。

何もつけないのに、爪がピカピカになるという体験はとても楽しいですよ。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 風邪を何とか予防したい!そんなときぜひ使いたいアロマオイルとは?
  2. 意外とコーデのポイントになっている!バッグの選び方
  3. ショートブーツ
  4. 仕事でダメージをうけにくい「ジェルネイル」にしたい!その選び方とは?
ページ上部へ戻る