爪を傷めたくない!ジェルネイルの上手なはずし方を教えて!

爪を傷めたくない!ジェルネイルの上手なはずし方を教えて!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

ジェルネイルって楽しいし、持ちもいいので大人気ですよね。

でも、気をつけたいのがジェルネイルをはずすとき!

うっかり爪に傷をつけたりすることはありませんか?

ジェルネイルをはずすときには、細心の注意を払ってはずさないと爪にダメージを与えることになります。

では、上手なはずし方とはどういうものなのでしょうか?

1.こんなやり方はNG!

たとえばジェルを削っているつもりで気がついたら自分の爪まで削っていたり、一気にはがそうとしたりしていませんか?

あるいは、薬剤をつけなかったり、薬剤の量を極端に少なくしていることはありませんか?

また、はがしにくいと感じているくせに、それでもなお無理にはがそうとしていませんか?

2.正しいはずし方とは?

まず、ジェル表面を塗ってあるラメやカラーがかすれる程度まやさしく削ります。

はずすための薬剤を爪の上にのるくらいの大きさのコットンに含ませて爪の上にのせます。

その後、アルミホイルでくるみ、5~10分程度待ちます。

5~10分経ったら、アルミホイルとコットンを外し、オイルを垂らします。

そして、爪を傷つけない程度に浮いたジェルだけをはずします。

3.注意すべきことは?

浮いてきていないジェルを無理にはずすのはNGです。

これをやると爪に傷がつきます。

はずれない部分は、まだ薬剤が浸透していない証拠なので、ジェルの表面をもう少しだけ削って薬剤を含ませたコットンをさらにつけてアルミホイルで巻くという作業を繰り返します。

まとめ

ジェルをはずすのは途中でめんどうくさくなりがちです。

でも、無理にはずそうとすると大事な爪を傷めてしまう原因になります。

どうしても自分でやるのが面倒な場合はネイルサロンでお願いしてはずしてもらいましょう。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 女性に多い頭痛・・・。おすすめの対策はコレ!
  2. コーデに悩んだら?とりあえずワンピで行こう!
  3. 今話題の「腸内フローラ」!実はダイエットと関係があった?
  4. 結婚式やパーティーに招かれたら?自分に似合うドレス探しのコツ
ページ上部へ戻る