生理痛に悩んだら・・・。おススメの対処法!

生理痛に悩んだら・・・。おススメの対処法!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

生理痛に悩んでいる女性は少なくありません。

個人差がありますが、ひどい人になると痛みのあまり何もできなくなることも・・・。

毎月のことなので、何とかいい対処法を見つけたいものです。

そこで今回は、おススメの対処法について少しご紹介します。

1.下半身を温める

やはり下半身の血行が悪くなると、生理痛の治療に悪影響を与えます。

カイロを下腹部や腰に貼ったり、ブランケットでおなか周りを温めたりして下半身を冷やさないようにしましょう。

現代では夏でも冷房が効いていて、身体を冷やしやすいので注意が必要です。

2.同じ姿勢を取り続けない

身体にとって一番よくないのは同じ状態のままでいることです。

身体は適度に動かさないと、血行が悪くなります。

特に、ずっと座っている状態は身体によくありません。

できるだけ、デスクから立ち上がったり軽く足を動かしたりして同じ状態でいることを避けるようにしましょう。

3.自分の子宮や卵巣の状態を診察してもらう

婦人科に行くというのは女性にとってハードルが高いことではありますが、生理痛があまりにひどい場合は子宮内膜症など深刻な病気に罹っている可能性もあります。

早めに婦人科に行って、自分の婦人科系の臓器に異常がないかどうか調べてもらいましょう。

男性医師に診察してもらうのが恥ずかしい場合は、女性医師が担当してくれる病院もあるのでネットなどで調べて行きましょう。

異常がなくても、適切な痛み止めや漢方薬などがもらえる場合もあります。

生理痛を軽く考えないで、はやく楽になることを考えましょう。

まとめ

生理痛って「女性ならあって当たり前」だと考えがちですが、実はその陰に重大な病気が潜んでいる場合があります。

なので、あまりに症状がひどい場合は積極的に婦人科を受診しましょう。

将来無事に子どもを産むためにも、何か異常があるなら早めの処置が大事です。

自分の身体は自分でしっかり管理したいですね。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 顔型別!あなたに似合うヘアスタイルの見つけ方2
  2. 若くても「白内障」になるってホント?その手術後にレーシックを受けることも可能?
  3. 身体のツボのうち最強のツボ!「合谷(ごうこく)」の効果
  4. いまクローゼットにある洋服でどうコーデするか?そのテクをご紹介!
ページ上部へ戻る