目的別!ヘアブラシの選び方
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

ヘアスタイルをキメる上で重要な働きをしてくれるのがヘアブラシ。

いまは、いろいろな種類のヘアブラシがありますが、実はそれぞれに特徴やメリットがあります。

あまり、何も考えないでヘアブラシを選んだりしていませんか?

今回はヘアブラシ選びの参考になるように、主なヘアブラシの種類を挙げて、それぞれのメリットや特徴を紹介します。

1.髪の毛のボリュームを抑えたい場合にはデンマンブラシ

デンマンブラシは、多分一番多くの人が使っているブラシではないでしょうか?

デンマンブラシの特徴は、ブラシの目の部分が細かいこと。

なので、しっかり髪の毛をとかすことができボリュームを抑えてくれます。

シンプルな形なので、使い勝手がよく長い髪の毛でもとかしやすいヘアブラシです。

2.髪の毛が傷みがちな場合はクッションブラシ

クッションブラシの特徴は腹部分がクッション式になっている点です。

なので、髪の表面を整えてくれたり、ツヤを出すのに効果を発揮します。

ブラシの腹部分がクッション式になっているので、頭皮にとっても優しい点が長所です。

ブラシの毛の素材によっては髪をとかすことによって血行を促してくれるブラシもあり、このタイプなら頭皮マッサージもしてくれます。

枝毛・切れ毛の防止効果もあるのがで、枝毛に悩んでいる人にもおススメです。

3.ヘアスタイルを崩さないスケルトンブラシ

スケルトンブラシの特徴は、ブラシ1本1本の間隔が広いので髪の毛をザックリととくことができる点です。

なので、髪の毛が絡まりやすい人にはおススメのヘアブラシです。

また、パーマをかけていて髪の毛のカールを程よく崩したい時にも、スケルトンブラシならザックリととかせるのでヘアスタイルを程よくキープしてくれるのがいいですね。

まとめ

いままでヘアブラシを何気なく選んでいませんでしたか?

実は、それぞれの形にはちゃんと意味があったのです。

自分の髪の毛の状態に合ったヘアブラシを使うことで、ヘアスタイルも決まりやすくなります。

ぜひ、おうちにあるヘアブラシをチェックしてみてくださいね。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 整形は何となく怖い!自力で二重まぶたにする方法ってあるの?
  2. 二の腕にブツブツができて鳥肌状態に!原因はいったいナニ?
  3. アイキャッチ_2倍_3
  4. 気になるヘッドスパ!その効果は?
ページ上部へ戻る