結婚式やパーティーに招かれたら?自分に似合うドレス探しのコツ

結婚式やパーティーに招かれたら?自分に似合うドレス探しのコツ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

友達の結婚式や、仕事関係のパーティーの招待などはある日突然やってきます。

家にある洋服では行けないし、それなりにドレスアップする必要があります。

でも、パーティードレスというのは、意外と着る人を選ぶものです。

あらかじめ、自分に合うタイプのドレスを把握しておきましょう。

重要なのは、自分の顔立ちの強弱と洋服の色の濃淡を揃えることです。

そこで、今回はその顔立ち別に似合う色を選ぶコツについてご紹介しましょう。

1.ソフト系の人

年齢より若く見られることが多い童顔系の人に多いタイプです。

お肌の色はオレンジや黄色っぽい暖色系で、全体的にソフトな丸顔です。。

目元は曲線的なのが特徴で、目の位置はどちらかというと低めです。

●似合う色・・・アイボリー、ベージュなどの明るめのベーシックカラーや赤、ピンク、黄色、オレンジなどのキュートな色などの暖色系

2.シャープ系の人

見た目がシャープでクールな印象を与えるタイプで、お肌の色は白いか青っぽい寒色系です。

目元は直線的なのが特徴で、目の位置は高めの場合が多いです。

●似合う色・・・青、紫、濃い緑、黒、白、シルバーなどの寒色系

3.ウォーム系の人

ソフト系にもシャープ系にも属さないか、あるいは両方の要素を持っている人です。

基本的にナチュラルで落ち着いた印象を人に与えます。

●似合う色・・・白、黒、シルバー、オレンジ、茶色系、赤茶色、ピンクベージュ、ゴールド、その他淡い色(だいたいの色は似合いますが、個人差が強いのが特徴です)

まとめ

いざというとき、自分に似合うパーティードレスのカラーがわかっていると安心ですよね。

ウォーム系の人は、個人差があるので実際にドレスを試着してみたときの雰囲気を大事にすることをおススメします。

自分が着たいパーティードレスよりも、自分に似合うパーティードレスを着て出席してくださいね。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 「耳ニキビ」ってあるの?実は耳にそれらしいものがあるのです!
  2. ジェルネイルのフィルイン(お直し)について知りたい!
  3. 「薄毛」に悩む女性が急増中!その対策とは?
  4. 今日はマジメに爪についてお勉強してみよう!
ページ上部へ戻る