自分の魅力をちょっとアップさせるアイシャドウの塗り方【アイホール編】

アイシャドウ_魅力アップ_2
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

アイシャドウの塗り方って個人個人で本当に違いますよね。

個性的な塗り方をしている人もいれば、塗っているのかいないのかはっきりしない塗り方をしている人もいます。

でも、上手に塗ればかなり女性の魅力アップに貢献してくれるアイシャドウ。

この上手な塗り方について、お勉強してみましょう。

まず、自分のアイホールがどこなのかについてしっかり知ることが大事です。

1.アイホールとは?

みなさんもご存じのように、基本的にアイシャドウを塗る位置は、アイホールと呼ばれるところです。

具体的に説明すると「目頭」と「目尻」を半円状に囲んだ部分をいいます。

だいたい、自分の目を伏せるとどの位置かがわかりますよね。

この画像のグレーの部分がアイホールになります。

2.自分のアイホールがわかりにくいときは?

わかりづらい場合、指で自分の眉の真ん中を上に引き上げてみてください。

そうすると、そのときくぼんでくる場所があるはずです。

その部分までが自分の眼球と骨の間となり「アイホール」となります。

3.アイホールを知ることの意味

アイシャドウを塗る範囲って意外とわからないことが多いのですが、アイホールを意識すると格段に塗りやすくなります。

なぜなら、この部分にアイシャドウを塗るとアイメイクをする上でバランスや仕上がりがとてもよくなるからです。

このとき、塗る範囲がアイホールより少なめだったり、逆に広すぎたりするとメイク全体のバランスがおかしくなってしまいます。

アイホールの限界の部分を意識しながらアイシャドウを塗ること心がけましょう。

まとめ

アイホールについて知ると、いままでの自分のアイメイクが間違っていたと感じる人もいるのではないでしょうか?

自分がアイシャドウを塗るべき部分を知るだけで格段に印象が変わってきます。

ぜひ、今後のアイメイクをする上での参考にしてみてくださいね。


Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. いつかは着たいウェディングドレス♪その上手な選び方とは?
  2. 目的別!ヘアブラシの選び方
  3. 知らなかった!「もみあげ脱毛」で顔の印象が変わる?
  4. 中高年だけではない!若い女性に増加している若年性更年期障害
ページ上部へ戻る