間違ったヘアケア剤を使っていませんか?あなたの髪質に合ったヘアケアとは!

間違ったヘアケア剤を使っていませんか?あなたの髪質に合ったヘアケアとは!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

ヘアケア剤というと、どれを使っても効果がありそうな気がしますよね。

でも、実はそれぞれ自分の髪質に合う合わないがあるのです。

それを知ったうえで自分に合うヘアケア剤を使うことが大事なのです。

では、いったい自分の髪質に合うヘアケアというのはどういうものなのでしょうか?

1.ヘアオイルがおススメのタイプとは?

ヘアオイルの効果というのは、主に髪の毛に艶を出すとか、広がった髪の毛をまとめる・・・などが中心となります。

乾燥や静電気発生も抑えてくれるのでありがたいのですが、、ボリュームを抑える効果もあるので髪の毛の量が多い人に向いています。

逆に髪の毛のボリュームがなくて悩んでいる人には向かないので注意してください。

2.ヘアクリームがおススメのタイプとは?

ヘアクリームは乾燥してパサついた髪の毛に、ほどよい湿度を与えてくれる効果があります。

油分と水分のバランスがいいので、使い勝手のいいアイテムです。

髪の毛が傷んでパサついて困っている人は、ヘアクリームを使いましょう。

3.トリートメントがおススメのタイプとは?

トリートメントはほとんどの人が使っているのではないでしょうか?

トリートメントには髪の毛の補修効果があります。

ただ、ここでも髪の毛にボリュームを出すタイプとボリュームを抑えるタイプに分かれます。

人によって、ボリュームを抑えたい人と出したい人に大きくわかれるのでどちらのタイプなのかをしっかり調べて使いましょう。

ここを間違えると、ヘアスタイリングがうまくいかなかったり、ぺしゃんこの髪の毛に悩むことになります。

まとめ

多くの人はヘアケア剤にトリートメントを中心に選んでいると思いますが、髪の毛のボリュームの多さに悩んでいる人にはヘアオイル中心のヘアケアが向いています。

パサついて困っている人はヘアクリームを、そして、トリートメントは髪質に合ったものを選ぶ、それがヘアスタイリングをうまく完成させるコツです。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. 普通のシャンプーとスカルプシャンプーの違いとは?
  2. 朝は洗顔料で顔を洗わない!水で洗うだけの美容法
  3. 健康に大きな影響を与える?かみ合わせのズレ!
  4. CCクリームの正しい使い方とは?
ページ上部へ戻る