髪の毛にダメージを与えている紫外線!その対策法とは?

髪の毛にダメージを与えている紫外線!その対策法とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

髪の毛にダメージを与えるものっていろいろありますよね。

ドライヤーの熱とか、パーマやヘアカラーによるダメージなど・・・。

実はその中のひとつに紫外線も挙げることができるのです。

意外に思った人もいるかもしれませんが、ここはちょっと注意が必要です。

では、紫外線のダメージから髪の毛を守る方法とはどういうものがあるのでしょうか?

1.洗髪時には予洗いを!

紫外線によって髪の毛が弱っているところに、シャンプーで何回も洗うと余計にダメージが大きくなります。

そこで、髪の毛を洗うときにはまず最初にぬるめのお湯を1分以上かけて予洗いをしましょう。

これによって、シャンプーをあまりつけなくてもきれいに汚れを落とすことができます。

2.トリートメント前にしっかり水気を切る

意外とみなさんご存じないのが、トリートメント前に髪の毛の水気をとることの必要性です。

水気が多い状態でトリートメントをしても、その成分がキューティクルに吸着しにくいのです。

なので、まずトリートメント前にしっかり髪の毛の水気を切ることを忘れないようにしましょう。

これで、かなりダメージが防げます。

3.ドライヤーは髪の毛の内側から

髪の毛の乾かし方も間違えると紫外線からのダメージをさらに大きくしてしまいます。

まず、ドライヤーは髪の毛の内側からかけていきましょう。

それによって頭皮が健康に保たれて、髪の毛のダメージを防げます。

地肌や髪の根元を乾かすことは、みなさんが思っている以上に重要なのです。

まとめ

紫外線から髪の毛を守る方法は、紫外線だけに限らず一般的なダメージにも有効です。

いままで知らなかった注意点もあったのではないでしょうか?

ぜひ、参考にして紫外線から髪の毛を守り美しい髪の毛を保っていきましょう。

Comments

comments

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

LINK BEAUTY MAGAZINEをシェア♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

ネイリストさがすなら「LINK BEAUTY」

ネイリストマッチング,ネイリスト,ネイル

ピックアップ記事

  1. コーヒーは身体のためにいい
  2. コテが苦手な人にオススメ!ホットカーラーは意外なお助けアイテム
  3. 朝は洗顔料で顔を洗わない!水で洗うだけの美容法
  4. 帽子
ページ上部へ戻る